たくさんのSNSがある中でどれをすればいい?どれがおススメ?

Pocket

FacebookにTwitter、最近ではインスタグラム。

突然ですが、数あるSNSの中で私のメインはどれだと思いますか?

私の場合、3つのうちどれか一つにのめりこんでいる、ということはありません。

どちらかというと3つ均等に。あるいはその時のマイブームで居場所が変わったり。

これ、あまりお勧めできません。

私がこうなっているのは自分のメインが”ブログ”だから。

毎日2つのブログを更新する。

私がのめりこんでいるのはこの部分であって、その内容を広めたり議論したりするのに時にFacebook、時にTwitterと状況が変わるためです。

普通の人はどれか一つ、コアな居場所を持った方がよい。

そんな風に考えています。

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

誰に・何を・どう表現するか

自分の思いを伝え、他者と交流できる場を持つことができる。

SNSにとよって私たちは個人でメディアを持てる時代になりました。

でも、どれをどう活用してよいかわからない。今日はその整理の”コツ”をお話ししたいと思います。

誰に

まず、「誰に」自分の発信を伝えたいか。「誰の」発信を受け取りたいか。

実際にリアルでも親交のある人かまだ会ったことのない人か。会ったことない人でも共通点がありそうな人かよくわからない人かで伝え方は変わります。それぞれのSNSで私がイメージしているのは以下のような感じ。

・リアルな友達・・・Facebook

・まだあったことのない人
 趣味・価値観が同じ・・・Twitter
 感性・価値観・世界観が同じ・・・Instagram

あくまでイメージでとらえてみて下さい。

TwitterやInstagramはリアルなお友達でなくてもハッシュタグ等で共通の趣味や価値観、感性の人とつながることができます。


TwitterやInstagramはハッシュタグが重要

何を

どんな内容を伝えたいか。それもSNSの媒体の傾向はあります。

モノ・コト・・・Facebook、Twitter

思い・・・Facebook、Blog

感性(世界観)・・・Instagram

Twitterで”思い”を表現することも可能ですが、あくまでやりやすさ、伝えやすさとして捉えて下さい。また、個人の”感性””世界観”といった今までアーティストでないと伝えられなかったことが誰でも伝えられる時代になってきています。


モノ・コト・思いだけではなく
感性や世界観を伝えることもできる

どう表現するか

表現の仕方にも色々あります。人によって得手不得手もあるでしょう。自分にとってどの表現が他者に伝えやすいか。

長文・・・Blog、Facebook

短文・・・Facebook、Twitter

画像・・・Instagram

動画・・・YOU TUBE


今や画像だけでなく”動画”という方法もある

以上を組み合わせた上で、自分の発信しやすい、コミュニケーションとりやすいSNSはどれなのかを考えてみるのが良いでしょう。

あと、番外編として自分が使っているデバイスが何か。例えばパソコンだったらブログやFacebookがやりやすいですし、スマートフォンだったらTwitterやInstagramがやりやすいです。普段の生活でどちらの方がレスポンスよく使えるかということも考慮に入れてみると良いです。

”発信”と”コミュニケーション”で伝え方は変わる

以上はあくまで自分が発信側の立場となった場合の考え方です。

SNSは”発信”よりも”コミュニケーション”が大切。自分の投稿よりも他者の投稿に「いいね」したり「コメント」したり「リツイート・シェア」したりすることの方が大切です。

”コメント”の場合はFacebookでもTwitterでもInstagramでも比較的短文になると思います。伝えたいことをポジティブな表現で絞ってコミュニケーションをとる、と言った感じです。


SNSで大切なのはコミュニケーション

自分の発信と他者へのコメント。この一番の違いは他者の発信に興味を持つかどうかです。

なので、まずは色々なSNSをやってみて、自分にとって最も使い勝手の良いのがどれかを決めましょう。

SNS力はTwitterが最も鍛えられる

先述のSNSの中でもっともタイムラインが流れていってしまうのがTwitterです。タイムラインがどんどん流れていくということは、他者の発信で見過ごしたものもでてくるし、自分の発信も見てもらってないものが多いということ。


Twitterこそが
SNSの本質を理解できる

あなたがアイドルや知識人でないかぎり、他者の発信に興味を持たない人は、自分の発信にも興味を持ってもらえません。

じゃあ、「他者の発信に興味を持つ」ってどういう事だろう。まずはTwitterをはじめてみて下さい。「Twitterは面白くない」という人は自分の投稿に対するコメントを期待していて他者の発信にコメントを入れていない、他者の発信に興味を持っていない人です。

自分が凡人であればあるほど、自分が発信したい気持ちよりも他者の発信に興味を持つことです。

数あるSNSの中でどれがあなたにあっているか、使い勝手が良いかはわかりません。ただ、SNSの本質を理解する、Twitterを面白いと思うことでSNS力が磨かれます。なので、Twitterを一度はやってみた方が良いです。

具体的に誰でもやれる方法、Twitterが楽しくなる方法について、但馬、山陰海岸の方ならば、今週金曜日、以下のセミナーで学ぶことができます。

初心者限定・ビジネスTwitter活用講座

★講座詳細★ 
日時 :2017年9月1日(金)19:00〜20:30(懇親会は20:30〜22:00) 
会場 :FLAP TOYOOKA(豊岡 じばさんビル5F) 
講師 :広島販促支援人 柳川敬介(ヘルメター)氏 

https://www.facebook.com/events/698194950385750/

http://kokucheese.com/event/index/479824/

興味のある方、Twitterの使い方以上にSNSの本質を理解して今後の発信を変えていきたいと思っている方はぜひご参加ください♪自信を持ってお勧めできる講座です。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする